■映画

【映画見てきた】るろうに剣心 京都大火編 Rurouni Kenshin: Kyoto Inferno

マニラでは8/20公開、
かなり絶好調のようで、
日刊スポーツより
るろうに剣心、フィリピン初日4万人動員
とか。この3連休の目玉映画になるんじゃないでしょうか。

初日だけで興行収入733万8697フィリピン・ペソ(約1736万円)動員3万9385人を記録し、
米ハリウッド映画を除いた外国映画の同国興収新記録を達成した。
21日に配給のワーナーブラザース映画が発表した。

なんでP人にウケたか?
もともと原作の漫画が人気あって、ストーリーが分かりやすいからじゃね?
相楽左之助のアホでストレートな感じとか、ウケてた。


つーわけで見てきました。
フィリピンで初めて見た。邦画!日本語だよー!何言ってるか100%把握できたでござる。

P版ポスター
rurouni-kenshin-kyoto-inferno-poster

RUROUNI KENSHIN
KYOTO INFERNO

るろうに剣心 京都大火編

日本版はこれ
RUROKEN

3部作のうちの、第2話らしい。
日本語タイトルより、英語タイトルの方が理解しやすい。

「大火」って大火事のことじゃないですか。
「INFERNO」って、地獄、とくに炎地獄を指す。ちょっと大げさですね。
ただの、京都を火の海に~とかいって軽い放火とボヤ騒ぎが起こるだけなんで。

【評価】
☆ 2.5/5
「日本映画の歴史が変わる~」
とか言ってて。
たしかにフィリピンで日本映画上映されるなんて、初めてなんですよね。
リングとかはあったかもしれないけど。

で、剣術アクションシーン・ワイヤーもあり、なんか盛りだくさんな感じ。
盛りだくさんすぎてしつこいんですけどね。

人物も大物俳優いっぱい集めて賑やかな感じなんですけどー
賑やかすぎてしつこい。

上映時間は139分と、まぁほどよい感じなんだけど、
ある時点から「ぇ、、、まだ続くの?飽きた」って思ってしまう。

映画レビューサイトでは8.5/10とかつけてるので、
それなりに人気あるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

【俺とるろうに剣心】
実はアニメ・漫画あんまり読まなかったガキの自分は、
るろ剣のストーリーもよく知らんのです。
パチンコにでもなってればよく知ることになったんだけどね。
エヴァみたいにな。

【英語】
海外でも音声日本語・英語字幕で上映されます。
真面目に見てたら字幕なんて見る余裕なかった。
"BACK-BRADE" だったかな、逆刃刀 (一生つかわねー、そんな単語)

【時間】
139分
まぁ、標準タイム。後半ちょっと飽きた。

【ストーリー】
日本で公開してる作品だし、なんのメリットもないから、
ここでも読んでちょ。
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html

ネタバレ感想は少しだけ書きます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク


【ネタバレ感想】
漫画・アニメの原作をモチーフにしてるせいか、登場人物が多すぎる。
名前覚えられない。
それぞれのキャラはカナリいい演技するんだけど。

ピンポイントでいうと
佐藤健。
ござるよーとかのんびりした雰囲気もあって、適役なんじゃないでしょうか。
まぁ、、、細すぎておめぇ刀持てるのかよ。っていうツッコミは置いといて。

藤原竜也。
全身やけどを負って、恨み節全開!って感じのおどろおどろしい役なんですけど、
顔にもやけどを負ってるせいでカナリグロイ特殊メイクされてる。
これをスクリーン全開で写すのはね、、、子供泣くでござる。

で、そのブッチャいくにはなぜか美女が横にいるっていうね。謎だ。

んで、後半。
3部作の次回への客寄せでしょうか。
完全にしりすぼみなストーリー展開。

「敵と戦うのが簡単過ぎるでござるよ」
京都の大火事は簡単に消し止める。なんかオカシイ。
「は!」これは我々を欺くための罠だ。本当の狙いは東京だ!

彼女が誘拐される。

いきなり船が出発する。ぐおーーーー
佐藤「まてー」剣心乗り込む。
藤原「よく気づいたな」
武井咲「きゃー」船から海の突き落とされる

…あれ?

佐藤「たけいどのーたけいどのー」
ざっぱーん
佐藤沈む。浜辺に打ち上げられる。謎の男が佐藤をかついでどっかに連れて行く。

つづくーーーーー

みたいな終わり方。船のシーンから先、完全次回への宣伝。つまらなすぎる。

次回作見たいか?
うーん、、、、、日本だったら見ないかも。日本語の映画見たくて、見ちゃうかも。。

スポンサードリンク

-■映画
-