BKK / Bangkok Suvarnabhumi Airport CX / キャセイパシフィック航空 Cathay Pacific ■飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ

キャセイパシフィック航空 香港バンコク線のスケジュールと機材繰りを研究する

2017/06/01

CX香港バンコク路線の研究

はい、久々に研究ネタですよ。飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ
相変わらず飛行機の知識が乏しくって、飛行機の知識についてはガチヲタのえびちゃんに怒られます。

えびちゃん
NemoPそんなのも知らないの!?
それじゃ中級どころか初級だよ!!!!

うん。こないだの土曜に言われた。( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \
だって、330と772って似てるじゃん。ねぇ。ってわけで、マニアックだったり詳しい飛行機のお話はエビブログにお願いすることとして、うちはまぁ、ハナクソほじりながら読めるような、ゆるーい記事でも書くことにします。(゚∀゚)

今回はバンコク在住スタート記念、ってことで、バンコク線のキャセイパシフィック航空のスケジュール・機材繰りなんかを研究していきまーす。

スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空 バンコク線

CXにとってのバンコク路線の位置づけ

バンコクといえば、東南アジア地域の中核都市で、海外からのレジャー需要がカナリ高い。アジア地域でのビジネス需要も結構高い。さらにココ最近はタイ人の旅行需要も増えて来てて、インバウンド・アウトバウンド共にイケイケ。ってわけで、CXにとってもデカイマーケットなわけです。

対するマニラの場合、香港をはじめ、中東ヨーロッパアメリカなどなど、海外にガシガシ出ていくフィリピン人需要への対応っていう面が強かったわけですね。エコの客席ほとんどフィリピン人。ビジ行くと欧米人多かったけど。
ほら、フィリピン航空が頼りないから、CXがごっそりお客さん持ってっちゃってるわけですよ。
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

主要都市別の便数を比較してみる

そういうわけで、路線の1日あたりの便数から比較してみよう。

東京 8便
>>成田 5便 (1便はTPE経由)
>>羽田 3便 (1便はドラゴン)

関西 6+便 (1便はTPE経由)

マニラ 7便
クラーク 0.4便 (ドラゴン週3便)

クアラルンプール 4便

シンガポール 9便 (1便はBKK経由)

バンコク 10便

(1便はBKK経由SIN行き)

スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! 飛ばしまくってるな。
あと、マニラの健闘っぷりね。フィリピンなのに、コレだけフライトあるってすごいわ。
※厳密にはどこの都市行きも、機材繰りで一部間引いてる日があるよ。350がぶっ壊れてる影響らしいwwwww

バンコク線のスケジュール

2016年9月某週のスケジュールより作成。

HKG-BKK BKK-HKG
Flight Dep Arr Flight Dep Arr
CX705 08:15 10:05 CX750 11:05 15:00
CX713 09:00 10:45 CX713 11:50 15:20
CX755 09:30 11:25 CX754 12:40 16:20
CX653 12:05 13:50 CX654 14:55 18:45
CX712 13:35 15:00 CX712 16:05 19:55
CX751 14:25 16:20 CX708 17:20 21:30
CX701 15:55 17:45 CX702 18:50 22:40
CX703 19:55 21:45 CX700 08:15 12:15
CX617 21:25 23:15 CX616 06:40 10:25
CX709 22:25 00:15+1 CX706 01:20 05:10

片道3時間なので、単純往復日帰りが基本なんですが、1日10便も飛んでるからね、イレギュラーも混ざってくるわけです。
※バンコク経由コロンボ・インド・中東系は消えてなくなりました。経由はシンガポールのみ。

スポンサードリンク

CX712/CX713

表の中グレーの項目
この2つは以遠区間のBKK-SINを飛ぶためにBKK経由便。
CX713 HKG-BKK-SIN
CX712 SIN-BKK-HKG

で、これは折り返し便にはなりません。スッチーも機材も
HKG-BKK-SIN / SIN-HKG
HKG-SIN / SIN-BKK-HKG
という三角飛びしてます。

CX713+CX716 HKG-BKK-SIN-HKG ルート

CX713 HKG-BKK 09:00-10:45
CX713 BKK-SIN 11:50-15:20
CX716 SIN-HKG 18:05-20:00

cx759+cx712 HKG-SIN-BKK-HKG ルート

CX759 HKG-SIN 08:45-12:35
CX712 SIN-BKK 13:35-15:00
CX712 BKK-HKG 16:05-19:55

どっちも、スッチーはBKKかSINで一泊スケジュールだね。
機材は330固定。ってことで、スッチーはBKKかSINで前日同じルート飛んできたチームと交代。そのまま機材は飛び続け、その日のうちに香港に戻る。使い倒してるよねー。この時間なら香港戻ってから。さらにそのまま夜行のドサ回りにもいけるぜ。実際夜のマニラ・インド等々飛んでた。超働き者ぉー

バンコク一泊便

上に出てきたcx712-713はSINかBKKでスッチーが一泊。機材はそのまま香港まで帰る。

それに対して機材もバンコク一泊の、夜のバンコク便はこの3便(表のピンク背景)。折り返し便は機材スケジュールから判明。
CX703 HKG-BKK 19:55 21:45
CX700 BKK-HKG 08:15 12:15
これはバンコク一泊。着いてホテルで寝て起きたらすぐ空港行って仕事、っていうクソつまらんスケジュール。かわいそう。

CX617 HKG-BKK 21:25 23:15
CX616 BKK-HKG 06:40 10:25
これはバンコク1.5泊。中1日遊べる、当たりスケジュール。でもCX616のフライトは超早朝っていうか深夜なので、早く寝て仕事へ。かわいそう。

このCX703とCX617、折り返す順番が前後するんだけど、これはおそらく、乗務員(パイロットとスッチー)の滞在時間の問題。
CX703→CX616 っていうスケジュールにすると、スッチーは2泊しなきゃいけない。
同じ理由でCX617→CX700も、微妙にステイ時間が足りない→スッチー2泊。
ってことで、出発を前後させて、CX617チームのステイを長くして、ギリギリ一泊(寝て起きて帰るだけ)で帰れるようにしてるわけですね。

で、香港発最後の便がコレ。
CX709 HKG-BKK 22:25 00:15+1 ★週7便
CX706 BKK-HKG 01:20 05:10  ★週3便のみ
これね、たぶんそのままステイ無しで帰ってる。鬼畜。かわいそう。
ただ、鬼畜スケジュールになるのは週3便。

香港発、朝イチ便
CX705 HKG-BKK 08:15 10:05 ★週4便のみ
CX750 BKK-HKG 11:05 15:00  ★週7便
はい、もう気づきましたね。CX709、残りはこのCX750で帰ります。

ちょっと分かり難いね。まとめると、

HKG-BKK
CX709 毎日運行
CX705 週3運行

BKK-HKG
CX706 週3運行 香港からやってきた機材・スッチーが、ぶっ通しでゲッソリしながら飛ぶ
CX750 毎日運行 週4は前日夜やってきて一泊した機材・スッチー、残り週3は、当日朝香港からやってきた機材・スッチーが飛ぶ。

これもギリギリ一泊(寝て起きて帰るだけ)で香港戻るのかな、、、、機会があれば聞いてみたいね、
スケジュール綿密すぎて調べるの大変だったわ!!!!

バンコク線の機材

おまけ。
原則BKK線は330が入ってる。あれだけガンガン飛んでるからね。
ただ、当たり機材の77wと350が入る便がある!!で、そのフライトはほぼ固定。

CX705 HKG-BKK 08:15 10:05 週3便のみ
CX750 BKK-HKG 11:05 15:00 

CX751 HKG-BKK 14:25 16:20
CX708 BKK-HKG 17:20 21:30 

これを狙えば350乗れるかも?
あ、でもA350まだメンテが多いらしくてね、、、代打なのか、最近ホノルル号がこのルート入ってたみたいだから、宝くじだと思って乗るんだよ~キャセイだからね。

スポンサードリンク

-BKK / Bangkok Suvarnabhumi Airport, CX / キャセイパシフィック航空 Cathay Pacific, ■飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ
-, , , , , , ,