PR / フィリピン航空 PAL Philippines Airlines

【カオスマニラ】フィリピン航空の新車A330-300の写真見っけた。チョーカオスだった。新ビジネスクラスは足がクロスするヨ

2017/01/26

フィリピン在住飛行機オタクブログってことでやってます。
airclaft
本当はキャセイパシフィック航空が大好きなんですが、乗れないんで、フィリピン航空特集です。
もう何回もやってるんだけど。カオスすぎて面白れぇから。

※これよりさらに新しい新ビジネスクラス・新プレミアムエコノミークラス・新エコノミークラスが発表されました。詳細はコチラから。

スポンサードリンク

毎回毎回おもしろいネタを提供してくれるPAL(Philippine AirLines)

フィリピンの飛行機オタクが集まるWebサイト見てたら、面白い記事(英語)発見。
http://www.philippineflightnetwork.com/

前回の記事で、ボロクソ書きましたが、さらに詳細が分かりましたので、レポートします。

フィリピン航空の新車A330-300について

airclaft
この機材、羽田線に導入される予定でーす。いや、当初はその予定だったんだけど、PALは機材グルグル変更するので、KIX/NRT/HNDに導入されてる模様。

ビジネスクラス

pal333_c1

前回の記事で貼った、FaceBookの写真。
たぶんコレ▼と同じ。
pal333_c5

シートがおかしい!?

何か、おかしくない?
椅子の色っていうか、光の当たり方っていうか。角度が。

足元、こんな感じだった。
pal333_c2

足入れる部分が2階建てになってる!!!!!!!!!!!!
右の席のやつ→上半分
左の席のやつ→下半分

この変態立体構造、フラットにするとこんな感じ。
pal333_c4

pal333_c7

上の椅子を倒すとこんな感じ。手すりの高さまで上がってる。
高さ1mくらいありますよ。

逆側は椅子が下がるんだろうね。あんまり低い位置に顔があるのもちょっと。。。
人が横通るんでしょ。。

そして、遮るものが何も無い = 寝顔が丸見え。

コントローラーもおかしい

で、操作パネルとか照明とか電源とか。
pal333_c3

あれ、いつも手元にあるアレがありませんね。アレ。
コレ。
IMG_2663
▲コレはぶっこわれてますけど。
ギラギラプレミアムエコノミーの回より友情出演。

モニターもない

気づいた?
そう。もっかい、正面の椅子を御覧ください。
pal333_c4
テレビがないんですよ!

ビジネスクラスのお客様には機内エンターテイメントがお楽しみいただけるiPadを無償で貸出いたします。

(PAL公式サイト)

機内ではWifiが使えるらしい。有料で。
型破りすぎて、もう言葉が出ません。

PY・プレミアムエコノミークラス

キャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミークラス

丸子のみなさんが思い浮かべるPYってこれ
CXPY

スポンサードリンク

キャセイはA333の場合、エコノミー2-4-2の配列に対して、
PYは2-3-2。横幅も、足元もひろーーーーいCXのPY。

PALのプレミアムエコノミークラス

PALのPYはコレ
pal333_py1

横3-3-3詰め込み仕様のまま。
たぶん、足元がちょっと広いのかな。広く見えないけど。
pal333_py2
UAとかDLのPYに近いですね

モニター

当然ですけど、テレビついてませんから。
(公式)
プレミアムエコノミークラスのお客様には機内エンターテイメントがお楽しみいただけるiPadを
有料で貸出いたします。

プレミアムエコノミーなのに、テレビ有料だって。やったね。
(そのうち無料になる気がする。)

エコノミークラス

もう大体想像つくと思うんですけど
pal333_y1
pal333_y2

安っぽい色のシートに、激狭ピッチ。TVなし。
(公式)
エコノミークラスのお客様には機内エンターテイメントがお楽しみいただけるiPadを
有料で貸出いたします。

フィリピン航空で、快適な空の旅を。
airclaft

クラス別のシートの方向性を考える

クラス別シートとサービスの動向

コレ見て思ったんですが、
ファーストクラス : 超金持ちが乗る前提で、最高の物をしっかり出す。
ビジネスクラス : 金持ちが乗る前提で、効率化しながらも、良い物を出す。
エコノミークラス : いろいろ

ビジネスクラス

効率化しながらも、下手なコストカットはしちゃいけないと思うんです。
舌の肥えた人、他社ビジネスにもよく乗る人が乗ってくるはずだから。
だからこそ、各社マジで試行錯誤してイイ椅子、イイサービスを出してるんですね。
フライングシェフとか、シラスとかいい例です。

椅子狭くしたり、テレビをiPadに変えたりっていう完全なコストダウンは、
長期的に乗客を失うように見えます。
メシのクオリティをガッツリ下げてる会社もそうですね~

エコノミークラス

エコノミーですよ、難しいのは。
LCCがガンガン出てきてる現状、
A層) コスト最重要視の貧乏人
B層) 少し高くてもちゃんとしたエアラインのエコノミー乗りたいわ、遅延とか怖いしっていう一般人
が出てくる。

セブパシとか、エアアジアはもちろんA層狙い。色々端折って、安く売る。

例えばおJAL。キッチリB層狙いですね。エコ広くしたり、エコメシ改良したり。
SQとかCXもそっちかな。

バランスよくやってるのはエミ。380のエコをもっとキツくしてみたり、
777の3-4-3配列(標準3-3-3)を標準にしたり。
エコ客に対する扱いが結構エグい。
その分、テレビだのメシはちゃんと出してるっぽい。

PALのエコノミークラス

んで、PAL。完全なA層狙いになってる。セブパシに対抗したいんだろうか。
B層は外資に流れるでしょうね。。。。B層が少ないお国柄なんだろうけど。
金持ちが一握りいて、あとだいたい貧乏。中間層が極端に少ない。

じゃあ金持ち向けにビジネス力入れろよ。と。あの椅子じゃあ。。。。

PALの人件費

PALのコスト面でのメリットでいうと、人件費がデカイ。
おJALの新卒スッチー、月給30万円だとして、
PALの新卒スッチーなんて推定月給10万円以下くらいです。普通の賃金考えると。
ってことは、JALの3倍人雇えるんだし、機内のスッチー増やしてサービス向上とか
できないんでしょうかね。
もともとP人は接客・サービス業は得意なんですよ。
どうしてそれを活かせないんでしょうか。。。PALは。

フライングシェフでもフライングキャバ嬢でも導入できるはずだ。
なぜCのサービスをもっと力入れない!?

P人だけで、ミニスカ航空とかHooters航空とかできると思うんだよなぁ。

まとめ

というわけで、いかにPALの戦略がアレかっていう話でした。
実際航空会社さんはもーーーーーーっと真剣に考えていらっしゃると思うんですが、思いついたので書いてみた。

スポンサードリンク

-PR / フィリピン航空 PAL Philippines Airlines
-, , , , , , , , , ,