■映画

【映画見てきた】トランスフォーマー/ロストエイジ ネタバレレビュー Transformers: Age of Extinction

更新日:

マニラでは6/27に公開してるんで、若干遅ればせながら見てきました。
ネタバレレビューします。


約1ヶ月ぶりの映画でした。
前回のヒックとドラゴン2はまぁ、あんまり好きになれず、酷評でした。
前々回のマレフィセントはベタ褒めして、アクセスの稼ぎ頭になってます。

さぁ、トランスフォーマーは化けるのでしょうか!?


TF
Transformers: Age of Extinction
邦題 : トランスフォーマー/ロストエイジ
    (素直に訳すと「絶滅の時」だと思うんだけどなぁ。。。)

【評価】
☆ 0.5/5
アクションシーンとか、爆発シーンはすごいよ。CGもすごいよ。
ただねぇ、悪い意味でハリウッドぽいのです。
金掛かってるわりに中身が薄いかんじ。。。ストーリー性に欠けるんです。
笑いほぼなし、涙なし

海外の映画レビューサイトでもかなりの酷評。。

【俺とトランスフォーマー】
シリーズ見たこと無い。まったくよく知らない。あのー、車がロボットんなるやつだべ?
予告編を見て、今回は恐竜とトランスフォーマーとなんとかの戦いである、って知る。
渡辺謙も出てるらしい。ほおー
話題になってるし、観てみましょう、と。

【英語】
今回は理解度すこぶる低いです。。
40%くらいでしょうか。
人間の会話はわかるんだ。ロボットの英語が聞き取りにくいんだよ。

【時間】
すげー長い。
165分 = 2時間45分

コレ最近の映画だとかなり長い方。
レ・ミゼラブル 158分
アバター 162分
タイタニック 194分

余談ですけど、
パイパニック 65分

途中でトイレ行っちゃったレベル。
トイレ行ってから観ましょう。そして序盤での飲み食いは避けましょう。
北京のシーンから先で飲み食え。

【予告編】

んじゃ、この先からネタバレ行きます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク



【ストーリー】
日本語のWikiに結構ネタバレ書いてあるぞ。

宇宙にロボット宇宙船が飛んでるシーンからスタート。
恐竜を襲う。恐竜絶滅。

時代は流れ、現代、ここはメキシコ
親父、友達に誘われて閉館になる映画館のガラクタ市場へ。
そこで廃車になってるトラックを見つける。

親父、トラック買っちゃう。家に持って帰る。
娘から「えー何ガラクタ買ってんだよこのボケ」っていう目で見られる。
金貸して買ってやった友人も、今さらなんか言ってます。
まぁそのへんは無視する親父。

娘が夜遊びに行こうとすると断固反対。
アメリカンな「お前が心配なんだー愛してるー恋愛は禁止だぞー」ってシーンになる。はいはい

場所は変わってシカゴ
トランスフォーマー出てきます。
あれ、軍隊っていうかCIAに追われてる。
シカゴでは、トランスフォーマーは不要論が出たため、全滅させることになったのです。

あ、見つかった。
ババババババババババ
撃たれてボロボロ。トランスフォーマーって車からロボットになるカッチョイイ映画じゃねーの?
別のトランスフォーマーがやってきて、トドメを刺されてます。
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トドメ刺したのが今回の悪役ロボットね。

戻ってメキシコ
親父、一人で作業に没頭してます。
で、興奮気味にさっきの友人と娘を呼ぶ。
父「これ見ろよ~」
電気ビリビリっ
トラック「あqsうぇdfrgtyふjきぉ」

娘・友「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
逃げ出す

娘「おいおい、あれトランスフォーマーじゃん。やべぇよ。殺されるよ。」
友「通報だ、通報しよ。通報したら2万ドルだぜ」
娘「やったー!」
父「いやだー!僕がロボット治すんだもん。ファンタスティック!」
親父、結構サイケだった。
色々あって、また父娘シーン
娘「お友達と夜遊びにいきたいのーもちろん男の子はいないわよ。」
父「ダメだ。母さんは若くして死んだんだ。18歳までは…」
娘「お友達と夜遊びにいきたいのー」
父「んー、仕方ないなぁ」
娘「パパだいすきーChu」
…どーでもいい。この娘、セクシーネーチャンだし、絶対処女じゃないし。
そして設定の17歳も無理があるんだが。

で、ロボット起動!ウィーン
これが主役のロボットです。名前はーわからんかった。
この時は錆びついてるけど、最終的に青いやつ。主役。
親父はロボット(青)の修理をしたい、と言って修理を始める。

そこに出ました謎の黒服集団。KSIでした。
いぬ「トランスフォーマーがここにいるだろ?」
inu「いねぇよ」
いぬ「娘がどうなってもいいんだな?」
neko「パパ~、たすけてー」
inu「でででで、出てったんだ。」

どっかーん、ロボット(青)が出てきて戦う。

と、ここで主人公3人ピンチ。ヤバい!
ってところにカッチョイイ車が助けにきます。イケメンが運転してます。

hitsuji「乗れっ」

ブォーーーーーーン

カーチェイスが始まります。
で、結構迫力あります。まぁ、これは映画見て。

父「おまえ、誰だよ」
娘「彼氏。」
彼「ちーっす」
父「はぁ、テメェこら、黙って運転しろ」

最後車が壊される。

にげろー
走る4人。父娘彼友

まぁ、死亡フラグだったんですが、一人、友人は死にます。
んで、助けに来たロボット(青)のトラックに残りの3人は乗って移動。

移動中、ロボット(青)は対向車線のトラックをウィーンってコピーして、
そいつの形に変形します。
おぉ、最新型のトラックになりました。色はセンスないけど。。
青とピンクみたいな、サイケデリックカラー、、、

ロボットのアジト
おーい!青が帰ってきたぜ!!!
大盛り上がりです。
黄・緑・デブ・サムライがいました。

サムライは渡辺謙ね。いいよー渡辺謙。ハリウッドだねー。
ただ、メチャクチャ活躍少ないよ。

スポンサードリンク

文句言います。
人間さぁ、トランスフォーマー排除しようとしてんじゃん?

Wikiから抜粋
前作「シカゴの惨劇」を機に地球人のトランスフォーマーに対する意識感情は大きく変化し、その流れに乗るようにトランスフォーマーのテクノロジーを解析し
て自己のものにしようとする勢力「KSI」が台頭。そして、その「KSI」の対オートボット実働部隊「Cemetery
Wind」によるオートボット狩りが始まった。

ってことで、なぜかKSIの様子を見に行くことにします。
KSI
親父、器用に中に潜入。カメラでロボット達に中の様子を伝える。
殺されたロボットが分解されたり分析されてます。
仲間がぁーーーーー

んで、トランスフォーマー達、KSIに潜入することに。
で、最終的にKSIのリーダーを追い詰めます。

「私達はトランスフォーマーを作れる。お前らはもう不要だ。」

ロボット達、がっかり。もう帰ろーぜー
んもー、せっかく今まで人間助けてきたのに。がっかりだよ

と、それだけでは済まずに、帰り道で返り討ちに遭います。
人間の作ったトランスフォーマーが反撃。
と思ったら誤作動。もう人間の手に負えなくなる。
さらに、ここに悪の親玉が宇宙船を連れてやってきます。宇宙船デカすぎ。

致命傷を追ったロボット(青)、網で捉えられて宇宙船へ。網って。。。
あ、なぜか網に引っかかった車も一緒に宇宙船へ。
その車には娘が乗ってます。あーぁ。
「むすめー!!!むすめー!!!!!!」

親父、娘を救うために他のロボット達とこの宇宙船を追いかけ、乗り込む。
で、ちょっと戦う。戦いの途中でロボット用拳銃を1個ゲットして撃ってみる。
カッチョイイね。親父。彼氏はけっこーヘタレ。

さぁ、娘もロボット(青)も助けてみんなで脱出します。
と、宇宙船の先端の部分(小型飛行機になる)を朴ってますよ。

「これで宇宙に帰るんだ。もう地球はおしまいだ。人類破滅だよ。残念だったな。」

親父
「助けてっ」

ロボット(青)
「えぇ。。。」

北京
アメリカのKSIがやられちゃったから、こっちに逃げてきました。リーダー。
「ここでロボット量産するんだぁ~」
一緒に英語が綺麗な中華姉も来てます。コイツはシカゴからいた。

どかーん

あれれ、工場がやられてます。
大事な何かを持って逃げるリーダー。
中華姉がサポートします。

さっき朴った宇宙船でロボット組も北京にやってきました。
と思ったら北京のシーンはもう終了です。

香港
こっから香港。最後までずーーーーーーーーーっと香港。
大好きなキャセイは出てきませんけどね。ロボット映画なんで。

でさー、ここから先が長い。寝そうになった。

さっきの中華姉がバイクを書い、リーダーと香港の旺角あたりを駆け抜ける。
やっぱりアメリカンにとっての香港のイメージって、
ジャッキーチェン的な、旺角みたいなカオスエリアだよな。

んで、やっぱり見つかってバトルが始まる。
すげー長いバトル。もう端折って書くと、

宇宙船がいろいろぶっ壊す。
ぶっ壊すのはビル。だから香港島。
 ↓
悪の親玉とトランスフォーマーがバトる。
 ↓
トランスフォーマー劣勢
 ↓
奥の手だ。宇宙船に囚われてた、古代のトランスフォーマーを開放する。
古代暴れる・戦う。
青「俺と共に戦え。っていうか俺の言うこときけコラ!」
どうやら言葉が通じないみたいです。と思ったら変身、古代は恐竜になっちゃいました。
そりゃ話つうじねーわ。
このシーン、山だの滝があるエリアなんだけど、香港島の裏側かな?大仏のあたり?
香港っぽくない場所が香港にもあるんだねーもしかしたらファンタジかもしれんが。

 ↓
恐竜と戦うロボット(青)。勝ちます。やったね。
勝てば官軍。恐竜の背中に乗って出陣です。
 ↓
んで、恐竜と一緒に悪の親玉に挑むロボット(青)達。
恐竜強い。口から火噴いたりします。ザコロボットはだいたい殲滅。
 ↓
ただ、結局恐竜はやられて、親玉とロボット(青)のタイマンになる。
え。。。。
 ↓
父「俺も戦う」
娘「パパだめー死んじゃう」
父「娘を頼むぞ」
彼「はい」
娘「ぱぱー」
え。。。。
…意味あるのか。親父が戦う意味。ロボット対戦だろ、これ。
そしてなんと強力な死亡フラグ。ぜっていー親父死ぬよ。
 ↓
とはいえそこは映画、親父もロボット銃撃って戦います。
娘・彼氏を乗せた車(トランスフォームしたロボット(黄))は避難に向かいます。
 ↓
と、娘・彼氏、乗ってた車=ロボット(黄)が戻って来ちゃいます。
ロボット(黄)、参戦するも悪玉に一蹴り。
青「これは俺の戦いじゃ!つって拒否される。」
それ親父にも言ってやれよ。

 ↓
青がピンチです。悪玉に胸を剣でグサッとやられます。
もうコッテコテのロボット映画です。
青「うーうー」
 ↓
彼氏が思いつく。
車でこの剣を引き抜きます!
青の残った力<<車 なんですか。そうですか。
 ↓
最終的に青が悪の親玉に、さっきの剣でトドメをさして終了。
死亡フラグビンビンのパパは死にませんでした。
 ↓
最後はロボット全員集合「俺達は自由だー」みたいな
おっと、一匹だけ敵のボスが生き残ってました。
完全に次回作への伏線。もっとトランスフォーマーで設けるぜ。って感じ。。
 ↓
ロボット(青)
「俺ら、もう宇宙帰るわー。またピンチになったら来るから、呼べよ。な。」

片手を上にあげ、足のジェット噴射で飛んでくのでした。
raou

▲もう、まさにこんな
え、コイツ飛べたんだ。しかも、ラオウのポーズで。。。。

私の中ではラオウ昇天といえば、
ラオウS
2000枚Overですね☆YouはShock!!!!

【感想】
長い。このくそ薄いストーリーを2時間45分も見させられるなんて。。。
ロボットの変身大好き~とか車大好き~の人なら楽しいでしょうね。
そうでなかったら、カナリきつい。つまらんです。

ただね、中国で大人気らしいんですよ。
そりゃそーだよ。
北京はロボット工場、香港はロボット対戦でメチャメチャになるんだもんな。
後半の異様なほどに長い香港のシーン。
香港がバンバンぶっ壊されるのみて、大喜びしてんだろ。
スターフェリーも出てきて、中を舞って、ぶっ壊されます。お楽しみに。

今後もハリウッド映画では中国を使って売上アップを狙うようなことが
あるんじゃないかと思ってしまった。。。
日本がステージになることは減ってくんじゃないだろうか。切ない。

次回、猿の惑星に期待しましょう。

-■映画
-

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.