Taiwan / 高雄 Kaoh Shiung ■高雄パチンコシリーズ

【高雄P/S白書】全店共通のルール・交換率・裏モノ

更新日:

実際に遊ぶにあたって、日本との違い・共通ルールを知っておきましょう。

【営業時間】
24時間ぶっ通し
 or
昼~朝。10AM-03AMとか、05AMとか。

【遊び始め】
景品カウンターに1000TWD札を渡すとメダルと交換してくれる。
2014-07-28-03-49-002014-07-28-03-49-21

【パチンコ】
店により20枚か100枚。
サンドからの貸出は100球か20球。

要は、1000TWD=2000球
1球=0.5TWD (日本円で1.5-2円くらい。)

【スロット】
400枚メダルくれる。

1000TWD=400枚
1枚=2.5TWD (日本円で8-10円くらい。)

※当然だけど、PメダルとSメダルは違うので、移動できない。

【交換率】
全店舗、等価。

【台の基準】
保通協とかないと思ったほうがいい。
一応警察かどっかがチェックしてるらしいけど。。(台湾版保通シール貼ってあった。)

見た目は日本と同じ台ですが、中身は全然違います。
この先の台の詳細で書くけど、共通して言えるのは裏物臭いってこと。

パチンコ
2014-07-28-01-35-30

・台サンドが改造機。日本の中古機だけど。↑で買った専用メダルを入れると球出てくる。
・ハンドルが改造機。回したら固定不要。手離してても球が出る。
・(多分)球の出るリズムが早い。1分110-130球くらい出てる。
  (日本では1分100球以下っていうルール)
・スルーチャッカーの台(アレパチとか)は
 スルー通過→チューリップ開放→玉入るとデジタル回転、じゃなくて、
 スルー通過→デジタル回転
 で、保留なしの高速消化。最速1.5秒くらい。
・液晶付きの台は保留4まで。少し消化遅い。
・諸々、通常時の戻し無し。
・当たったらそっこー右打ち開始。
・ラウンド数がクレイジー。通常当たりで30-50ラウンド、スペシャル当たり引くと550とか。
・確変以外にスペシャル当たりがあって、それ引くと半日くらい当たり続ける。
・要は裏モノ。

スポンサードリンク

スロット
2014-07-27-03-59-54

・買ったメダルを投入。通常時の遊び方は変わらない。
・レバー長押しで自動遊戯する。メダル入れるだけでおk。ただし親父打ち。
・その時は、MAX BET押しながらメダル投入する。
・遊び方はだいたい同じ。ゾーンも同じ。偏ってるっぽいけど。
・それ以外も、連チャン性が異様に高い脳汁モノ。吉宗でバンバン1G連したり。
・要は裏物。特に沖スロ。

【遊戯終了時】
2014-07-28-02-25-21

日本と同じ。ジェットに流す。レシートが出てくる。

2014-07-28-03-09-00

レシート持って、メダル買うカウンターへ。
少ない玉はメダルになって戻る。
多い時は、特殊景品をくれる。
2014-07-28-04-24-40

【換金】
表向きNGなので、不可。
まぁ、実際はできる。

店の中で、偉そうなオヤジにカードを見せる。
 ↓
OKOK。待っとけ。
 ↓
金渡される。

渡され方は店によって違うけど、トイレか、どっかの物陰。
最初はチョービビった。

【その他】
・「禁煙」ってポスター貼ってあるけど、全店舗喫煙。店員のオヤジも吸ってる。
・ドリンク無料 (店による。冷蔵庫があって、勝手に取る。)
・勝手に食事OK
  席でオーダーできるかは店による。
・台の掛け持ちOK (だいたいみんなしてる。)
・勝手に休憩OK
・当たってもセルフサービス。暇な店は箱持ってきてくれるけど、原則自分で。
 ジェットに流すのもセルフ。
・犬OK
・子供NG
・連チャンが終わったらすぐ流す。メダルにしてまた遊ぶ。等価だから。
・大きい荷物は店によるけど、預かってくれる。自己責任。
・ケータイの充電は頼んでテキトーなコンセントから充電する。自己責任。

-Taiwan / 高雄 Kaoh Shiung, ■高雄パチンコシリーズ
-,

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.