人物 ■スチュワーデスNemoP物語シリーズ

昔の夢、スッチーになりたい。スチュワーデスNemoP物語 第1話

2018/04/02

わたし!スチュワーデスになりたいんです!どうしてもなりたいんです!

おれ
絶対にスチュワーデスになるんです!!!

スポンサードリンク

今日は昔話

昔の夢

おれ
今から遡ることウン年前、まだ学生だったわたし。憧れの職業、それはスチュワーデスでした。

面接に行ってきた

面接会場入り

おれ
はぁ、はぁ、どこかしら。はぁ、はぁ。

おれ
あれぇ、試験会場はぁ?やだ、迷ってしまったわ。

おれ
はぁ。。。。。

倒れる俺。

目が覚める

???
ゴソゴソっ

おれ
!! なにするのよっ!!! きゃーーーーー!変態!触らないで!ばしっ

???
それだけ元気があればもう大丈夫だなっ!(・д・)

集団面接試験

そして、なんとか無事に面接会場にたどりついた私は、試験を受けることになりました。

おれ
わっわたし、NemoPです。好きな国はフィリピンです!嫌いな食べ物は貝とキノコです!

???
ぎろっ

おれ
はっ!!!!!!

???
キミはキノコが嫌いじゃスチュワーデスにはなれないだろう!

おれ
どうしてそんなことが言えるんですか!?キノコが嫌いでも、スチュワーデスになれます!どうして?どうしてよっ?!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

体力測定試験

おれ
へっへっへっへっ

???
ぎろっ

おれ
はっ!!!!!!

???
ぎろっ

おれ
はっ!!!!!!

おれ
ずっと見られてるわ。どうしよう。

スチュワーデス合格

で、見事にスチュワーデスになれました。

母に報告

おれ
おかあさん、わたし、スチュワーデスに合格しました!わたし、スチュワーデスになれたんです!

ふじこ
スチュワーデスだぁ?!お前をそんな子に育てた覚えはないよ!あんたにスチュワーデスなんかできっこないさ!辞めておしまい!

おれ
いやっ!わたしスチュワーデスになるの!

ふじこ
なに!! 親のアタシの言うことが聞けないのか!? とんでもないガキだね。

おれ
うっせぇババァ!

こうしてお母さんからも祝福してもらえました★

あの人たちも合格

おれ
わぁー!みんなも合格したのねぇっ!!

そうよ!当たり前じゃない!あんた、よく受かったわねぇ!

わたし世代じゃないからイマイチよくわかってないんだけど。

あれがボンバルディアで、あっちがロッキードよ。わかった?

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
こうして、わたしたちは902期生として、航空会社のスチュワーデス研修生になったのです。

スポンサードリンク

-人物, ■スチュワーデスNemoP物語シリーズ
-, , , , , , ,