Philippines Immigration ■ブログ運営

【悲報】重要なお知らせ 軟禁中です

投稿日:

はじめに、フィリピンの名誉のために言っておきます。
旅行者の皆様は安心してフィリピンへ入国できます。
そして悪いことをせず30日以内の出国するのであれば、なんのお咎めもなく出国できます。

VISAについて色々書きますが、僕の経験であり、100%正しいか否かの保証はできません。
各エージェントもしくはイミグレーションまで直接お問い合わせください。

jsp

パスポートが監禁されました。
よって、フィリピンに軟禁状態となりました。

(Wikipediaより)
軟禁(なんきん)とは、外出の自由を奪うものの、監禁のように被拘束者の行動の自由を完全に奪うものではないものを指す。
軟禁の場合は通常、には収容せず、家宅の中での行動の自由は許される。ただし外部との通信は許されないことも多い。

まさに俺じゃん。

逮捕とか、犯罪を起こした訳じゃありません。フィリピンの就労VISAの更新中です。
イミグレーションにパスポートを預けてます。

もうね、声を大にして言いたい。
フィリピンのイミグレーション
仕事遅すぎ!!!!!!!!

Jetroでは1~2ヶ月、エージェントでは2~3ヶ月、巷では3~4ヶ月と言われていますが、
前回のVISA申請のときは、5ヶ月待ちでした。
履歴見たら2/25~8/8 (うち3週間仮釈)、トータル5ヶ月、仮釈考慮すると4ヶ月くらい軟禁生活。
他の国で働く人にも聞いたことあるんですが、こんなに時間がかかるのはP国くらいです。

Q なんでそんな遅いんですか?
A 某K国人が大量に押し寄せてきてる上に、P国は増員とか対応しないから遅れてるんだと思います。
    いい迷惑です。

Q 申請中に一度パスポートを返却してもらい、海外に行くことはできますか?
A できますが、仮釈金払え。(たしか)8000PHP=約18,000円
    そして発行にかかる日数がさらに増えます☆

スポンサードリンク

Q パスポートが返ってきたらすぐに出国できますか?
A できますが、外国人登録証(Alien Certificate of Registration Identity Card, ACRI-card)
    発行は少しズレます。
    このカードを持っていないVISA所有者は、原則出国が認められません。残念でした。
    VISAを失効させれば出れるかもしれません。
    もしくは、カードの受け取り控えのような紙っぺらを持っていれば、
    イミグレ審査官と10分くらいやり取りしたりSuperVisor呼ばれた後、
    出国できます。(3回くらい経験したぞ。。)
    もちろん入国時にも同じやり取りが発生します。

    俺「ども。就労VISA持ちです」
    イミグレ兄「ACR見せて」
    俺「持ってない。代わりのペラペラ(控え)コレね」
    イミグレ兄「何でACR持ってないんだよ??ダメだろ?」
    俺「だってイミグレがカード発行してくれないんだもん。あんたの本部だよ?」
    イミグレ兄「・・・・・(嫌な顔しながらスタンプ)」

2013年は特に揉めた年で、「immigration chief resign」でググるとトップに
(英語)フィリピンのイミグレ長官が自主退職、っつーニュースが出てくるわけで。
ざっくり言うと、
長官がイミグレの不手際をいろいろ指摘されて、逆ギレしてもう辞める!!!!
つった結果の電撃退職でした。新聞じゃ1面記事になってた。

お陰で新長官が就任するまで俺のVISA発行が遅れたらしい。チッ

さぁ、そして2014年。
1/5に入国してすぐにエージェントへパスポートもろもろ必要書類を提出しております。
何日かかるでしょうか。追ってBlogでご報告します!!

ということで、フィリピン軟禁中NEMOによる、マニラに住んでキャセイに乗れない!ブログに改名です。
フィリピンの愚痴といかにダメか魅力を伝えます。

-Philippines Immigration, ■ブログ運営
-

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.