CX / キャセイパシフィック航空 Cathay Pacific MH / マレーシア航空 Malaysian Airlines ■飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ

2017春 HKG-KULの戦い マレーシアが機材変更でA330運行、キャセイはドラゴン運行へ、エアアジアは?

2017/06/01

まぁまぁのフライト数が飛んでる香港-クアラルンプール線。
マレーシア航空乗ったらちょっと気になるニュースが出てたので、ちょっと研究してみようと思う。

マレーシア航空「香港線フルフラットのA330運行はじめます」

おれ
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ

スポンサードリンク

香港クアラルンプール線

俺の過去の搭乗記録は、、、

日本人でも少し馴染みがあるのかな。この路線。俺もキャセイガンガン乗ってる時代に数回乗ってます。
このへん



意外と便数の多い路線

片道4時間の距離、1575マイル。現時点で毎日11.5便。
多い順に
エアアジア x4 デイリー
キャセイパシフィック x3.5デイリー
マレーシア航空 x3 デイリー
マリンド x1 デイリー

おれ
エアアジア結構強いな。

まぁエアアジア研究しても何も出てこないんで、いいです。省略します。
マリンド?論外wwww

キャセイパシフィック航空の香港クアラルンプール線


キャセイがx3.5デイリー、ASEAN地域の中ではあまり多くないフライト。
バンコクはx8-10デイリー、シンガポールもx8デイリー。マニラはx7デイリー、それに比べたら半分。
少ないのはジャカルタx3.5、ホーチミンx2.5、あたり。

機材

キャセイのジャンボ
クアラルンプールは基本A330、ときどき772,773って感じでしょうか。昔ジャンボ乗ったこともあったけど、まぁレアケースでしょう。。だって客そんな多くないし。

理由があった

キャセイのクアラルンプール線が少ない理由、、、マレーシア航空の存在。ワンワールド同士だからね、あまり強気に行かないんだと思う。
そもそも香港クアラルンプールってあんまり需要なさそうだし、、、

さらにオペレーションをドラゴンに移管

キャセイのプレスリリースにこんなのがありました。

The new flights will be introduced progressively between March and May 2017. Kuala Lumpur will become Dragonair’s third destination in Malaysia – the airline already operates 11 weekly flights to Penang and five weekly flights to Kota Kinabalu. Together with Kuala Lumpur, Dragonair will be operating 44 weekly flights to Malaysia.
雑な訳
2017年3-5月頃にドラゴンの運行を開始。
既に週11便のペナン便・週5便のコタ・キナバル便を運行していて、今回のクアラルンプールを開始すると、マレーシアへ週44便の運行となります。

44 - 11 - 5 = 28
ってことは7 x 4、x4デイリー運行になるんだね。
おそらく、A330でも空いてるような便は、ドラゴンのA320運行に置き換えるんだと思われる。

スポンサードリンク

マレーシア航空のクアラルンプール線


さて、対するマレーシア航空、ここは安定のx3デイリーで飛ばしてます。マニラも同じくx3デイリー。ちょっと振り分けおかしいんじゃないかと思うんですけど、まぁいいです。この後この疑問は解決します。

※クアラルンプール=マニラ線はフィリピン航空が撤退した路線。マレーシア航空・エアアジア・セブパシフィック航空の独壇場です。馬鹿じゃねーのwwwww

機材


当然機材はアレです、お得意のダメーシア737-800。容赦ない。。これじゃエアアジアに負けますよ。マジで。

事故が起こって転落するまでは、HKGにもA380ぶっこんだり、772飛ばしたりしてたんだと思うんですけどね。今となっては737です。。。
そもそもマレーシアの機材繰りって、ワイドと737でバッチリ分かれてて、機材変更ってありえないんですよ。737から別の737の機材変更はしょっちゅうしてると思うんだけど、737→A330とかはありえない。
A330とA380は決められた路線にのみ飛ぶ、って運用。

その影響で、ワイドボディの機材繰りが回らなくなると結構Delayします。

マレーシア航空、KUL-HKG線でA330運行スタート

ここでこのニュースが出てしっくりくるわけですね。

マレーシア航空は、香港線の1便をフルフラットビジネスクラス搭載のA330運行に置き換えます。運行は2017年1月よりスタートします
だそうな。

マレーシア航空 リージョナルのイケてる目的地専用機A330-300

777-200を全機売っぱらっちゃったので、マレーシアの機材はA380、A330、B737の3種類だけになっちゃいました。
※買ったけど放置中のB747は運用に入ってないので除外

で、基本的にほぼ全てB737運行です。


A330は15機しかないので、優先的にイケてる、注力したい目的ににのみぶっこみます。ざっくり調べたら、目的地はこんな感じ。
東京・成田
大阪
香港
上海
シドニー
オークランド
メルボルン

ソウル

まだ記事にしてませんが、リージョナルA330のビジネスクラスは悪くなかった。キャセイのリージョに比べたらカナリ(・∀・)イイ!!
まぁキャセイのA330シーラスの方がもっといいんですがね。

まとめ

エアアジアが(KUL発)早朝・朝・昼・夕、(HKG発)朝・昼・夕・夜とまんべんなく飛ばしてる路線で戦うには少しマシな機材入れるしかないだろ。
ただ、キャセイも手放してドラゴン運行、ってところを見ると、A330すら埋まらない都市なんだねぇ。。。とりあえず1便だけA330にした、っていうのはなかなか(・∀・)イイ!!選択だと思うぞ。

スポンサードリンク

-CX / キャセイパシフィック航空 Cathay Pacific, MH / マレーシア航空 Malaysian Airlines, ■飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ
-, , , , , , , ,