MNL NAIA / マニラ・ニノイ・アキノ国際空港 Manila ALL PR / フィリピン航空 PAL Philippines Airlines

【結局凍結】【2014 Nov 01に変更】 2014 Oct 01 マニラ ニノイ・アキノ国際空港 国際線施設使用料 徴収方法変更!!

更新日:

台湾パチンコ編書く余力がありません。。。ボリュームが盛大過ぎて。。
手抜きのフィリピン記事を書きます。まぁ、最新情報なんで。


いいお知らせ。
PALから告知
マニラ ニノイ・アキノ国際空港 国際線施設使用料 徴収方法の変更について

国際線施設使用料、passenger facility chargeってやつ。
これまで、空港で直接徴収してたのが、チケット発券時にチケット料金に含めることにしましたー。
ってお知らせ。

※国際線施設使用料、passenger facility charge
日本だと、2000円くらい取られてますね。
通常はチケット料金の「諸税」に含まれてるので、気づかないんですけどね。
フィリピンだと550PHP。約1300円。

スポンサードリンク

【今まで】
※2014/9/30までの発券
※2014/10/31に変更
チケット予約時は徴収なし。
当日は、空港でチェックインのあとに、専用カウンターがあって、そこで550PHP払う。クレカOK。

▲なんか、こんな感じのくっちゃべってるやる気ないBBAに550PHP払う。

【これから】
※2014/10/01以降の発券
※2014/11/01に変更
チケット予約時に550PHP徴収される。航空会社が代理徴収。
当日は、専用カウンター無視して通過してOK。

でも、しばらくは2つの客が混ざった状態になる。最大で1年。
カオス空港だからなぁ~上手に裁けないで2重徴収とか、徴収漏れするんだろうな~


2014/10/12 追記
結局システムが間に合わず、2014/11/01以降の発券に変更になりました。
さすがだね★マニラ★カオス

-MNL NAIA / マニラ・ニノイ・アキノ国際空港 Manila ALL, PR / フィリピン航空 PAL Philippines Airlines
-

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.