CX / キャセイパシフィック航空 Cathay Pacific TPE T1 / 台北桃園ターミナル1 Taipei taoyuan Terminal 1

2016 Jan 09 CX450 TPE NRT 773Z Y 初!台北キャセイラウンジに潜入

更新日:

すっごい久々な気がする日本行きです。
台北成田のCX450。
これさぁ、一昔前はジャンボとか入って、インボラ多発便で有名だったらしいんですけど。
俺的にはこの路線はいい思い出がなくって。。。。
IMG_8175
そもそも台北ってインボラ少ないんだよね。
俺が高雄贔屓しまくってるせいか?

んじゃ、いってみましょー

スポンサードリンク


【チェックイン】
台北の7番カウンターってシュールだね、、、
P航空+ダメーシア航空。。。。。
IMG_8144
あ、当然こんなカウンターは無視してキャセイカウンターに。
事前に空席情報調べておいた。
おれ 今日ガラガラでしょ?
usagi えぇ、そうですねー
おれ ですよね。
  あ、そうそう乗り継ぎが、、ありますんで。オンタイムですよね?
usagi え?どちらに?
おれ NRTNGOってJLで。
usagi あら。スルーはできないけど、登録しておきますね。
  万が一遅れたらラウンジでアナウンス入れますので。
おれ 助かります!
usagi ではこちらどぞー。
IMG_8145
IMG_8146
お、久々の台北ラウンジインビ。
※前回まではミールクーポンで、
カフェで乞食したり、レストラン乞食したり、スタバ乞食だったからね。

ラウンジインビ貰ったってことは、
【ラウンジ】
ついにキタ——(゚∀゚)——!!
ひっさびさの台北ラウンジ乞食です★
IMG_8148
新キャセイラウンジTPE (すっごい今更感)
オープンしてすぐに写真貰って紹介してたんだよね。
IMG_8149
キレイだねぇ~いいねぇ~
IMG_8150
トイレはAESOPだねぇ~(もう消えて無くなってるけどw)

なんかねぇ、、、いっぱい乞食がいた。。
日本人の乞食ね。デッカイ声で自慢しながら、麺3つ食ってたよ。
俺にはそんな食えません。ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ

スポンサードリンク

食事はこんな感じ。
01
朝なので、エッグ・ベネディクトとパンケーキ。

Barはこんな感じ。ココにもスペシャルカクテルあるのね。
02
カクテルオススメくれーつって貰った。
03
最後の最後、、、、なんか目に入った冷たいおしるこ。
あとまんじゅうみたいなの。
味、ふつー。
IMG_8165
もう食えません。

【機内】
おなじみ日本線の773Z

逆さまだけどこれで写真撮るのが一番わかりやすいか。。
IMG_8166
【布陣】
クルーは
ISM 台湾
エコ前方赤黒ネクタイ 台湾
エコ後方赤黒 台湾
赤白 台湾

え!!!!
でた、国籍ムラフライト
聞いたら台湾人だけで7人だって。

A  HKG-TPE-NRT-HKG
B  HKG-NRT-TPE-HKG
って三角運用してるじゃん?
これのAはスッチー台北一泊なんだって。
えーーーーバランス悪すぎ。
まぁ台湾人スッチーにとっては台北でそこそこゆっくりできる(・∀・)イイ!!フライトなんだろうね。

Bは普通の成田ステイだって。
つーことはこの便は日本人スッチーが多いはず。

客は経験すんごい少ない。完全にNRT-HKGのための773Zだねー

客が少ないなら、、、
IMG_8167
後方の3席独占でエコフラットにかぎる。

まぁ、たったの2時間半なんですけどね。
IMG_8170

【機内食】
まずは飲み物ワゴン+おつまみナッツ。
IMG_8174
機内食は2択
・チキン with ライス
・フィッシュ パスタ
どっち?

チキン。
IMG_8175
メイン、やっっっったら甘いチキン煮。
一口ギブ。米はいつもの表面カピカピね。

チキンマヨネーズサラダ。まぁなぁ。

パイナップルケーキ。(゚∀゚)ウマウマ
裏面見てみた。
IMG_8178
China Cathay Pacific Catering Services Ltd

えーーーーーーーーーキャセイケータリングでパイナップルケーキ作ってんだ!!
成分見たらパイナップル少なっ

【到着】
おぉ、俺の到着入ってた。スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
IMG_8181
なんで名古屋行くのかって?また次回。

-CX / キャセイパシフィック航空 Cathay Pacific, TPE T1 / 台北桃園ターミナル1 Taipei taoyuan Terminal 1
-, , , , , ,

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.