Japan / 東京 Tokyo Oversea SIM

2014 Jun 28 海外在住者が帰国時にケータイどうするか問題~Bic SIM使ってみた~

更新日:

海外在住者には日本の携帯契約って結構難しいんです。

日本のケータイって基本在住者向けのパッケージしかないので、
海外在住する場合、解約する or 渋々安いプランを毎月払い続けないといけないわけです。

帰国時はもちろんケータイ使いたいし、公共Wifiが全然ない街TOKYOでどうするかを考えた。

ちなみに、俺が使ってるのは、SIMフリーのiPhone5s(香港版)Model A1530


最近格安SIMってのが発売されまして、月額900円とかで使えるんだよね。
結構種類が出てるんですけど、そのなかのコレを選びました。
welcomepack_header
bicsim

詳細は本家参照
IIJ https://www.iijmio.jp/bicsim/welcomepack.html
BIC http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4545904001280

初期コスト2990+8%=3229円
月額 972円
※データのみ、電話・SMS無しの場合

LTE対応!月1GBまで使える。
1GB使いきっても最大200kbpsでデータ通信が可能。
LTEの利用は、クーポン、という形で毎月付与される。利用しなければ翌月持ち越し。

海外在住にポイントなのは
・3日あたりの通信量が366MB超えると制限される
・1GBのLTE利用チケットは繰越できる

つまり、
・短期帰国時に使いまくると、366MBの制限に引っかかって、1GB使いきってないけど速度制限食らう。
 で、1GB使い切れないで日本出国することになる。(一応翌月まで繰り越される)
・帰国しなかった月は972円無駄に払うことになるけど、以降帰国時にLTEを繰り越して使える。

ちなみに、格安SIMが発売される前はb-mobileの0円SIM使ってた。
zsim
これは使わない月0円。
使った月、上限3600円+8%=3888円

まぁ、結構早く上限達成するから、帰国の度に3888円かかってた。
ただし、過去6ヶ月間のデータ利用量の合計が1MB未満の場合、利用契約を解除いたします。
ってあるので、最低でも半年に一度帰国しないといけない。

スポンサードリンク

んじゃ比較します。
1年使う場合

BIC SIM 972 x 12 = 11,664
0円SIM  3888 x 使った月

てことは、3回以上帰国するなら、BICがオススメ。
使える量もBICだと200MBだけと無制限だしね。


結構かんたん。使えるまでのフロー

BICカメラの店頭、ケータイ売り場に行く。
「BIC SIMくださーい」
 ↓
店員に
「ケータイの機種とか、SMS使うか?電話必要か?」
等、聞かれる。事前にどれ買うか決めときましょう。
自分は一番安いの(SMS無し、電話無し)買った。
 ↓
買う。店を出る。
 ↓
挿してもまだ使えない。登録が必要。
登録はインターネット経由でする。
 ↓
インターネットねぇからSIM買ってんじゃん。インターネット繋がらねぇー
・セブンWifi
・ローソンWifi
の存在を思い出す
 ↓
ローソンで、Wifiをお借りする。
まんまとからあげクンとシュークリームを買う。明日北海道行くのに。
IMG_6427
 ↓
WifiでIIJのWebサイト行って、名前・メアド・クレジットカード等を登録する。
 ↓
使えるように…
ならない。
 ↓
APNの設定をする。
iPhoneの場合、IIJが出してるダウンロード版を使って登録する。
APN Changerでもできそう)
※iPhoneじゃない人は手入力でOK
 ↓
iPhone再起動したら繋がるようになった。

ここまで動作確認してから外に出ないと、
電波難民になります。

 ↓
ネットにつながれば、おめでとう、接続完了です。

スピードはこんな感じだった。うーん。。。。。
IMG_6415

まぁ、使えるからいっか。

使えないのは、テザリング。。。
IMG_6530

チョーつかえねぇ。

-Japan / 東京 Tokyo, Oversea SIM

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.