Chaos Life ■旅行 ヨーロッパ・アメリカ

【EU 11.3】全体的に思うこと ヨーロッパかゆうま

更新日:

ヨーロッパ一人旅シリーズ 目次はこちら

総集編。

自分へ次回への戒めと、ヨーロッパに行く人に向けて書いておきます。

【飛行機オタ的感想】

Rocket Milesが(゚д゚)ウマーすぎる
マイル貯まりまくり。これはマジですごい。

今回の旅行で14,000Miles獲得。
すっげぇー!Aeroplanの日本-東南アジア主要都市往復、
エコで20000マイル、ビジで30000マイルだからね。(゚д゚)ウマー
2014-06-01_112547

■マイル発券は楽しい
今回はUAマイル発券で、MNL-BKK-DXB-VIE / IST-KUL-TPE-MNLっていう変態発券でした。
UAのマイル発券の場合、ストップオーバー1回が認められるので、どこかで遊べる。
24時間以内ならトランジットの扱いになるから、その他の場所でもパワー観光ならできる。
BKKは残念でしたが、それ以外の経由地では基本遊べた。
っていうわけで、やっぱり経由チケットは楽しい。
ただ、超ロングフライトでなくなる分、睡眠時間が足りなくなる。

Euro Airpassは微妙
冷静に考えると、結構高い。単発発券の方が安いかも。
まぁ、うまく使えばマイル貯まるし楽しいかも。

■チェックインのあと、搭乗券にマイレージ番号が登録されてるか確認すること!
乗ったあと申請もできるんだけど、
Fast Laneに自動改札があって、搭乗券のバーコード読んで自動判断してる場合が多い。
マイレージ番号入ってないと通れないので、必ず登録確認!
痛い目にあうからね。

■フライングシェフは素敵
初めて体験しましたが、料理の盛り付け・味のレベルが格段に高かった。
DO&COすげぇな。
IMG_5785
ちなみに、フライングシェフが搭乗してるのは
Garuda Indonesia のF
Etihad Airways のF
Gulf Air 詳細不明
Austrian Airlines のロングC
Turkish Airlines のロングC(PYもだっけ?)

CXはスッチーが盛り付けやるから、時々残念なときがあるんだよね。。

■勝手に格付け

ビジネスクラス
サービス部門 CX当たり>EVA>TG>TK>OS>CXハズレ
食事部門 OS>TK>EVA>TG=CX
ワイドボディ椅子部門 CXシラス>TK333>CX棺桶>OS>TK340>TG>EVA332>CX新リージョ>EVA747

エコノミークラス
サービス部門 CX>OS>BA>鰤
食事・椅子は長さ・機材が違うのでパス

こうして見ると、CXは食事カナリ残念なことが今更わかる。もっと頑張ってください。
椅子・当たりのサービスは最強です。

■また行きたいランキング

BCN>IST>VIE>LON>DXB>BRU

BCN、スペイン人のラテンでテキトーな感じ、好き。
サグラダ・ファミリアももう1回行きたい素晴らしさ。オススメ。

IST、いまいち洗練されてない部分があるけど、グイグイ経済成長っぷりが垣間見える。
きっと1年後に行ったらガラっと変わってるんだろうな~って意味でまた行きたい。

スポンサードリンク

VIE、今度はちゃんとクラシック見に行きたい。OS乗って。

以下略

【ヨーロッパ行くときに気をつけること!】

■物価がたけぇ
マニラってのは基本的に物価めちゃくちゃ安いんです。
東南アジアんなかでも安い。
そっからヨーロッパなんか行ったら目ン玉飛び出るくらい物価高い。
ロンドンとか苦笑だったね。

今回行った中での物価ランキング(独断)

【ホテル】基本4★
ロンドン340USD>イスタンブール(中心)150USD>ウィーン140USD>
ブリュッセル130USD>クアラルンプール5★125USD>バルセロナ116USD>
ベルリン110USD>イスタンブール(郊外5★)110USD>台北95USD>クアラルンプール3★30USD

【水500ml】
ロンドン(200円)>ブリュッセル>ベルリン>バルセロナ>ウィーン
>台北>イスタンブール>バンコク>クアラルンプール>マニラ(30円)

■時差がきつい
実は東西方向のロングに乗るのって経験少ないんです。3回目。
アジア専門でね。

で、完全に時差にやられました。
たぶん自分の身体、5時間くらい時差あるとやられる。
ロング旅行をしたあとは、ホテルでゆっくりする日を作ったほうがいい。
昼なのにやたら眠い・夜なのに眠れない、なんてことがある。
2日目、3日目までこれが続く。。。
1週間くらい引きずりました。

改めて、スッチー、パイロットは大変だなぁ~と。

■気温の変化がヤバイ
アジア経由でヨーロッパ行く人、マジで気をつけて下さい。
クアラルンプールは28度、台北は30度。対してヨーロッパ、7度とか15度とか。
4月なのに。。

気温差で体調壊す、ってのもあるんですけど、
ヨーロッパ、特にベルギーって、チョコレート買うじゃないですか。
これが溶ける。。。マジで気をつけるように。

たぶんこの辺りはずっと外気に晒されてる。ヤバイ
・チェックイン→飛行機への搭載中(1時間くらいはあると思われる。到着時より危険度高い)
・到着→バゲージドロップまで(上空で荷物はキンキンになってる分、そこまで心配ないかも)
・長時間トランジットの場合、その間(空調のない部屋に次の搭乗まで放置される。)
・街までの移動がバス・タクシーの場合、トランクの中(客室と違って、空調ないから。)

ちなみに飛行機のトランク、飛行中は外気がめちゃめちゃ低いので、問題なし。
地上が危険なのです。

客室は安全。
(たまーーーーーーに、駐機中空調ぶっこわれてるジャンボとかあるけど。)
がんばって機内持ち込みのほうに準備しましょう。
国によってはチョコレートが液体物として扱われる、とかどっかに記載があったけど。
そんな国あるのか!?まぁ自己責任。

俺なら機内持ち込み。

■乾燥がヤバイ
マニラは島国。そして温暖な気候。
1年中、わりと湿気高いんですよ。

そっから春先のヨーロッパに行ったら乾燥しまくってて、
肌かっさかさ。かゆくなった。
帰ったらローションとか使わないし、買うの躊躇して、
ビジのアメニティと、ホテルのボディローション塗りまくってました。
(年のせいじゃないもん!!!!きっと、、、)

やと えさ くばった も とてもまずい
今日 はらへったの、えこ のエサ くう

かゆい かゆい アメニテー きた
ひどいないようなんで さらし
しょぼかっ  です。

かゆい
うま

-Chaos Life, ■旅行 ヨーロッパ・アメリカ
-, ,

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.