2016 カイロ・ロンドン・リスボン LHR / ロンドン・ヒースロー空港 London Heathrow Airport UK / London

カオス!前代未聞イギリス・ロンドン入国しようとしたら入国審査が厳しすぎてて滞在許可が48時間しか下りなかった件 2016 May

更新日:

数日前にイギリス入国したばかりの俺。またトンラジット時間を活用してロンドン街歩きでもしようかな~なんて。
heathrow-airpotterminal-image
イミグレ行ってびっくり。いつもの質問攻めに遭った上に、新しいパターンに遭遇しましたよ、、、、別にいいんだけどね(# ゚Д゚)いいんだけどムカつく
(・д・)チッ

スポンサードリンク

今回の乗継

前回ばっちり解説しましたが、イギリスは乗継にするとクソ高い空港使用税払わなくて済む。おし。乗継MAXにして美味しいとこ取りしよう。
つーわけで今回のフライト

05/05 BA501 LIS LHR 1100 1345
(ロンドン滞在時間 5時間★)
05/05 BA155 LHR CAI 1855 0145

5時間もあれば街まで出てアフタヌーンティーできるわ!!!

好評の海外バトルシリーズ

バトルじゃなくてファイトだよ

あ、英語の Battle はですね、戦争に近いニュアンスになるので、個人VS個人の戦いのときはFightが本当はベターですよ。「アイツとバトったんだ~」とか外人に使うと「え?」ってなるので、「アイツとファイトした~」って言うのがよいでしょう。でもね、日本語カタカナで「ファイト」だと日本語の意味がおかしくなるぜクソ。カタカナ英語マジ嫌いです。
(・д・)チッ

最近のバトル

最近一番イラっとしたのはエジプトかな~


あー!このときもカイロでイラっとした★(#・∀・)ムカッ!!

カイロといえばピラミッドのラクダでもバトってるね~

マニラはコンドームでバトりましたねーまぁこれはほのぼの戦争だったな~

と、まぁしょっちゅうバトってるみたいですが、今日は激しくバトれません。英国だから。大英帝国ですよ。
本題に戻りまして、舞台はロンドン・ヒースローのイミグレーション。ここでバトってきた話。(結局日本語だと「バトる」が適切になる不快な感じ。)

スポンサードリンク

ロンドン・ヒースローに到着

悪名高いヒースローの入国

ここのイミグレーション、嫌がらせのようなねちっこい質問攻めで有名。そして超厳しい。4日前に来たばっかりだしなぁ~、なんか不安だなぁ~いやだな~こわいなぁ~
毎度毎度カナリ質問攻めされるんだけど、英語苦手な人ってココのリスニング・スピーキングテストどうやって抜けてるんですか?、、、、絶対うちのかーちゃんとか連れて来れないわ。

過去のヒースローでイミグレーションの戦績

調べてみた。イギリス入国は過去2回 (少ないでしょ。東南アジア人だから)

1回目

1回目 はじめてのイギリス入国で質問攻めに会う


初回からコレ食らってたんだね。。。

2回目

2回目 BAでエジプトからロンドンに飛んでトランジットだけど入国してきたときは、至って普通。まぁ多少なんか聞かれたけど問題なし。

さて、3回目です。

イミグレーション

あードキドキする。

おれ
こんにちは。おねがいします。

イミグレ
何日滞在?

おれ
半日。夜のフライトでカイロ行くんで。

イミグレ
トランジット?搭乗券見ていいですか?

おれ
ほい。

img_1969
イミグレ
なんで入国するんです?

おれ
ショッピング。

イミグレ
ふーん。今回48時間の滞在許可出しますが、よろしいですね?

( ゚д゚)ポカーン

おれ
まぁ12時間もいないから、、、、いいか。キャンセルとか出たら超面倒だけど。。ここで反論してもっと面倒になると最悪だな。

おれ
結構です。

48時間しかイギリスにいられない入国スタンプ

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
uk48hrsstamp

(゚д゚)!Forty Eight Hours

とっとと出国しよ。。。。

-2016 カイロ・ロンドン・リスボン, LHR / ロンドン・ヒースロー空港 London Heathrow Airport, UK / London
-, , , , , , , , , ,

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.