■旅行 アジア ■飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ

フライトが遅延・キャンセルした場合に、どう処理すべき?

投稿日:

すっごく的を得てる記事発見。
飛行機が遅延・キャンセルとなったら、、~旅の豆知識~
ロンドンナビ様、素敵です。

「欧州連合(EU)では、飛行機の遅延や取り消しに備え一律のルールを設けました。」
とありますが、実際はどうなんでしょうか?

欧州の有名航空会社のブリティッシュエア・エールフランス・KLM・ルフトハンザあたりなら
この教科書通りの対応してくれそう。
アジアだったら、キャセイ・シンガポール・エバーあたりは期待できる。

この辺りの会社だったら、イレギュラーが起きてもなかなかナイスな対応してくれそう。
乗り継ぎ便に乗る場合で、初めのフライトが遅延の場合。
乗り継ぎ地に着く頃には代替案が容易されていて、到着ゲートで待っててくれる、なんて
ナイスな対応が期待できる。


問題は、微妙な航空会社さん達。例えば、SkyTraxの3★くらいの。

スポンサードリンク

少し前に、中国国際航空でのクソ対応を書きましたが、こんなもんか、これ以下でしょう。
支払はカナリケチケチな感じ、さんざん待たされて、対応も遅い・感じ悪い予感がする。

さらに格下、LCCになったら、もはや保証なんて一切ないと思った方がいいでしょう。
保証されたら、ラッキーくらいの気持ちで。
安いには、安いなりのリスクが伴うのです。


航空機遅延保証とか、預入手荷物遅延保証、とか海外旅行保険についてると安心だよね。
クレカによっては、自動付帯(旅行代金をそのクレカで支払う、っていう条件がなく、
クレカ持ってる人が、海外旅行行くだけで自動的に付帯される)で着いてきたりする。
これ最強。

例えば
Milage Plus MUFGプレステージゴールドの場合、海外渡航便遅延保険が自動付帯
AMEXスカイトラベラープレミアカードの場合、乗継遅延費用などなど自動付帯

-■旅行 アジア, ■飛行機ヲタ中級の自由研究シリーズ

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.