NH / 全日空 ANA MH / マレーシア航空 Malaysian Airlines KUL KLIA / Kuala Lumpur International Airport KUL KLIA2 / Kuala Lumpur International Airport 2 AK / エアアジア(マレーシア)

東京=クアラルンプール線の悲しい歴史と、マレーシア航空の裏目戦略、、、チョーセンスない('A`)

投稿日:

マレーシア航空搭乗記、、、、の前に、東京=クアラルンプール路線の悲しい歴史、ちょっと語ってみようかなーと。

おれ
何やっても裏目に出ちゃうダメーシア航空、、、('A`)

スポンサードリンク

マレーシア航空の東京路線は毎日2便!でなく週12便

ダブルデイリー以下('A`)
成田・羽田を合わせた就航便数って、デイリーで、SQは5便、TGも5便、VN(ベトナム航空)4便。GA(ガルーダインドネシア)は2便乗り入れてる。
マレーシア航空は週12便=2便未満、、、、

おれ
おいおい、、、、、、この地域でこの便数って、、、、最低じゃん。ベト航以下かよ、、、、

スケジュール

マレーシア航空のNRT KULは週10便 (Daily + 週3便)、あとNRT-KULが週2便、合わせて週12便。

NRT-KUL

MH089 1030-1705 DAILY
MH071 2140-0430 -M---FS

KUL-NRT

MH070 0950-1730 -M---FS
MH088 2335-0715 DAILY

スケジュールから読み解くマレーシア航空の裏目戦略

MH089便、これはいいよ。普通。
誰がどう見てもMH071が不人気になるの見えてるわー。朝4時半にクアラルンプールってwwwwww
この時間に飛ばしちゃうセンスが、こう、、、、ダメーシアなんだよなぁ。羽田深夜枠取れればよかったのにねぇ。まぁ、理由があるのはわかるんだが、、、

昔はよかったマレーシア航空

全盛期(トリプルがどっか行っちゃう前)は、777でダブルだかトリプルデイリーで飛んでたはず。
さらに、KUL-NRT-LAXって以遠フライトがあって、なかなか安くロスまで飛べたんだよね。今はSQしかありませんが、、、
で、そのときのLAX線の名残がこの朝4時半KUL着便。。。。(MH88/89便がロスまで飛んでた。)

朝4時半着の理由

簡単ですね。成田の出発門限ギリギリで出発するんですが、それでも朝4時半に着いちゃうんです。

MH071 2140-0430

要は成田事情で、これ以上遅い時間に飛ばすことができない。。。残念。

一応いいわけとして、、、
KULから先の乗継を重視してる!!! つってた。
( ゚д゚)ポカーン ぇ、だってKUL発リージョナル線の出発ラッシュって7:30スタートじゃん。ってことはMCT(最低乗継時間)2時間?としても、、、5時半着でいいし。
っていうかKLIAでMCT 120分ってありえないんだけどwwww
※公式に書いてないからわからないんだけど、空港のサイトではminimum 2 hoursってなってる。
シンガポール(SIN)はMCT、SQ-SQなら40分らしい。他社だと60分。

東京クアラルンプール線の歴史

JALが1便、MHが週10便飛ばしてた。(古すぎる話はもうシラネ)

2010年羽田空港国際線ターミナル運用開始!!
2010年11月 マレーシア航空、羽田-コタキナバル線開設
2010年11月 マレーシア航空、同時に成田-コタキナバル経由-クアラルンプール線を直行に変更
2010年12月 エアアジア、羽田-クアラルンプール参入
※マレーシア籍の会社の枠は週7便しかないので、マレーシア航空とエアアジアで7枠を4-3とかで分け合ってるはず。

おれ
このとき、日系は羽田-クアラルンプール線に就航してない。
アウトバウンドの需要は、、、薄いし。このころはまだ外国人VISAの規制が厳しかったから、インバウンドも狙えなかったんだろうねぇー

2012年2月 マレーシア航空、羽田-コタキナバル線運休
たぶん、MHの撤退を期に、エアアジアがデイリー運行に拡大。

おれ
あ、東京からのコタキナバル線なくなっちったwwwww
そしてエアアジアに羽田枠全部持ってかれたwwwwwwwww

2013年2月 マレーシア航空ワンワールド加盟
それまで、えーえぬえーとコードシェア運行してたが離婚。えーえぬえーは、マレーシア行きのフライト、ゼロに。

スポンサードリンク

2013年10月 成田-コタキナバル線復活

おれ
( ゚д゚)ポカーン なくなっちゃったコタキナバル線の復活、、、、、

これ、経由ではなく、東京コタキナバル線っていう単純往復便。737運行だけど、、、絶対埋まらねぇーーーーー

2015年9月 ANA 成田-クアラルンプール線開設
2016年10月 ANA 羽田-クアラルンプール線開設

おれ
さらに追い打ちをかけるえーえぬえー
(若干遅いと思うけど)ばっちりマーケットを取ってくえーえぬえーはさすがだと思う。

おれ
あ、この成田クアラルンプール乗ったら、クソだったけどね。どあーずふぉーでぃぱーちゃー★
アヒャヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャヒャ

おれ
で、、まぁ、、、、、すんげー割引激安運賃でクアラ出してるってことは、、、就航したけど埋まってないんだろうね、、、、もっとがんばりましょう。

まぁ、そういうわけで、東京クアラルンプール線って、結構荒れてます。ことごとく増加分の需要を他社に持っていかれてるマレーシア航空。。。

羽田発深夜のクアラルンプール行きが飛ばせないマレーシア航空

飛ばしたくても飛ばせないんだね。羽田の枠がぜーんぶエアアジアに持っていかれたから。マレーシア籍の航空会社は週7便!っていう縛りのせいで。。。
泣く泣く成田発最終便で飛ぶ。

対するフィリピン航空は

セブパシフィック航空に奪われないように、必死で羽田にトリプリデイリー飛ばしてます。もう必死すぎるwww

おれ
みんな羽田の深夜便乗ってあげてねぇ~

どっちに乗ろうかマレーシア航空

今回は選べる1日2便の日。0950発と、2140発。

朝10:00発ってね、俺にとっちゃ拷問なんですよ。朝8時には空港、ってことは、早寝早起き、、、あー。嫌だ嫌だ。
前日夜だってゆっくり飲みに行ける気分にならんし、朝は大変だし。

対する夜9:40発ならゆっくり買い物、ディナーしてから空港いけるわけです。決まり。

-NH / 全日空 ANA, MH / マレーシア航空 Malaysian Airlines, KUL KLIA / Kuala Lumpur International Airport, KUL KLIA2 / Kuala Lumpur International Airport 2, AK / エアアジア(マレーシア)
-, , , , , , , , , ,

« »

Copyright© CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.